世の中ではセックスだけでつながっている関係をセフレと言うそうですね。

それにお金が絡んでくると愛人、1回ごとだと割り切りだそうです。

最近では20代の女の子が40代50代のオヤジと定期的な関係を探しているのを、パパ募集と言うみたいです。

私にはどれも大差ないように見えますが…

 

 

今回の話は出会い系で出会ったセフレがとんでもなかったという話です。

 

 

 

もうかれこれ3年前になりますが、そろそろ冬かな?いやもう少し秋だろう?という時期の事でした。

そういう季節になると寒いですし、昼の明るい時間も短くなってきてやたらと人恋しくなるのはオッサンも同じです。

そういうときの強い味方が出会い系だったりします。

スマホを取り出してハッピーメールで良いの居ないもんかな?などど探しておりました。

お金払っても別に良かったんですが、その時は何かお金の関係は切ない…という思いがあったので、

割りきりとかじゃない相手が居ないものかと物色しとったわけなんです。

 

 

しばらく探しているとピュア掲示板で良さそうなのがいました、しかも家からもそんなに遠くない。

プロフを見るとその女性は、バツ1の30代半ばで身長165センチのややポチャみたいです。

そして目的がご飯連れて行って、というものです。

さっそく掲示板からメールしてみましたよ。

 

「■■さんはじめまして。○○に住んでいる△△といいます。ご飯食べに行きましょう!」

という何とも工夫の無いメールだったんですが、30分後に

 

「はじめまして、●●住みの■■です。おいしい物食べたいです」

という感じの返信がありました。

人恋しくなっていたこのオッサンは喜んでその女性の街まで行きました。

 

 

40分くらい車を走らせて待ち合わせの場所まで行ったんですが、そこで待ってたのが

とても待ち合わせに来るような格好ではなかったんです。

上下そろいのジャージとクロッグス履いてました…。

 

 

介護のお仕事されてるらしいので仕事帰りなのかもしれないし、と思い

お仕事帰りですか?と聞いたら、

「今日は1日休みでしたyo」

というお答えをいただきました。

「そうですか、よく休めました?」

と聞いてしまった私は気の弱いおっさんです。

 

 

そしてステーキのおいしいお店に行ってステーキを一緒に食べながら話していたんですが、

話している最中も時々再々スマホを見るのだけはどうにかならんもんか、と思いました。

お店を出たあと、こっちの車に乗ってもらってしばらくドライブしました。

(お前の行動超ワンパターンという声もあるかとは思いますが、ステーキとドライブが好きなんです)

 

 

で、なんだかんだで町の外れの高速道路の下あたりのラブホへ行く事になりました。

ラブホの部屋では、話はけっこう続くのですがこの女何にもしない…

風呂の湯入れるのも、飲み物注文するのも、エアコンの温度調節までこっち任せですよ。

そしていつもちょっと気だるそう。

 

 

何だかんだ言ってもこっちは溜まりに溜まっていたのでエロパワー全開でガッつきました。

ジャージ上下脱がせて、ブラとパンティーも脱がせてお風呂に入ります。

お風呂に入っている間も話はまぁまぁ弾んでいて女もぜんぜん嫌そうではないんですが、何だか…

テンションが元々低めの人なのか、お仕事でお疲れなのかわかりませんが。

 

 

 

 

ベッドに入ったあと舐め好きオヤジの私は熱烈チッスからのクンニに行きましたよ。

その間、女は

「あ、あん、んんっ」

などと感じている様子のくぐもった声を出しています。

 

ジャージ上下で来ててもそういう所はやはり女なんだな、と思っていると急に、

「あ、私フェラするの嫌いなんですぅ…」

とおっしゃいました…

それはそれで嫌いなものは仕方ないけど、こんなタイミングで宣言せんでも、とは思いましたね。

 

フェラが無くても程よくナニも元気になっているし挿入してみました。

腰をゆっくりと動かすと女は相当感じているらしく、抱きついてきて私の背中をかきむしるようにします。

で、腰をカクカクし続けていると女が唐突に、

「イクときには絶対に外に出してくださいね」

とボソッとおっしゃいました。

まだ当分逝きそうにはなかったですが、その言葉によって発射まで残り+5分。

 

その後、絶頂に達した私はなぜか自分の手に白濁したものを受けてしまいました。

何でだろう…、たぶん女に対しての遠慮からですかね…

女の腹とか背中にぶっ放したらまた何か言われかねん、とでもその時の私は思ったのでしょう。

 

 

終わると女はスタスタとシャワーを浴びに行きました。

しばらくホテルの部屋でうだうだしていたんですが、話をしながら女はスマホをいじり続けています。

「何見てるの?」

と社交辞令的に聞いてみたら、

「ん、これ」

と私にスマホを渡してきました。

 

ん…

えっ!

ぐあっ…!!

 

漫画のコマの中で美少年が交わっとる…

 

おっさんはだいぶダメージを喰らいました。

これボーイズラブ物の漫画じゃないのよ。

この女は世に言う腐女子でしたか…

 

それから数時間経ってからホテルを出て女のアパートの近くという所まで送っていきました。

何か変な女だったな、と思いました。

しかし、女のアソコの加減が絶妙で気持ちよかったのです。

その後この女とは断続的に7回くらい会ってご飯を食べてセックスしました。

 

続く

 

あの時このセフレを見つけたのはハッピーメールでした。

色んな出会いが待っているハッピーメールへの無料会員登録は↓↓からできます。

 

 

 

 

面白かったら下のブログランキングバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


パートナー探し(ノンアダルト)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Similar Posts: