40代オヤジには放浪癖があるらしく時々発作的に旅に出たくなります。

ついこの前も瀬戸内海沿いのある町においしい魚とアダルトな出会いを求めて行って来たばかりです。

その町は映画の巨匠、○をかける少女でおなじみのO林監督ゆかりの地でもあるのですがこの話には一切かかわりがありません。

タイトルにある地酒も飲みませんでしたので関係ありません。

 

朝○時に家を出て○時間運転してそのO市に着いたのが夕方6時ごろでした。

一応ビジネスホテルを予約していたのでチェックインして荷物を部屋に置いてから美味しい魚が食べられる店に行きました。

 

そのお店はかなり海の側にあるいい感じのお店だったんですが、お店の人にも良い地酒ありますよ、とも言われたのですが40代オヤジは飲みませんでした。

というのも、前もってワクワクメールでO市に住んでいる女性と会う約束をしていたからです。

 

その女性は仮にAさんとしておきますが、30代はじめのややぽっちゃり体型のシングルマザーだそうです。

夜の9時ごろに待ち合わせの場所に車で向かいました。

 

待ち合わせのドラッグストアの駐車場で待っているとそれらしき女性がキョロキョロしているので、Lineで車種を教えるとやっと気がついたようです。

助手席に乗ってもらい軽い挨拶をしてからお酒の飲める店に車を走らせました。

30代はじめというのは本当みたいでしたが、ややぽちゃというにはやや太い感じでした。

そして話している間中その女性から変わった人オーラをビシビシと感じます。

 

お店に着き何かつまみながらビールとウーロン茶で乾杯します。

ウーロン茶の方が私です。

その女性は本当に惚れ惚れするような飲みっぷりでしたが、何か鬱屈したものを感じましたのでうっすらそっちの方向に話を誘導してみました。

そうしたら、その女性がポツリポツリと身の上話を始めます。

子どもの頃の話から一人目の旦那さん、二人目の旦那さん、三人目の旦那さんの話までが出てきました。

シングルマザーとは聞いていましたがまさかバツ3だとは思いませんでした。

 

その女性が、誰が聞いても不幸の塊のような身の上話を軽い感じで話すのが痛々しくもあり、40代オヤジはなんで自分からそんなやっかいな箱を開けたのかと後悔し始めていました。

この話はいつ終わるんだろう、そして最近出会いでこういう大変な人に当たる確率が多くないか?

あれこれ考えをめぐらしていたらその女性が急に、

 

「最近欲求不満でうずうずしてるんです」

と言いました。

「えっ」

と私は変な声を出してしまいました。

 

そんな事をそんな言い方で言われるとは予想してなかったので。

40代オヤジにとってはそれでも渡りに船なので、さっそくホテルに行きました。

なにかすごい海っぷちにあるホテルでした。

部屋の窓からでっかく漁船が漁をしているのが見えるホテルをほかに私はあまり知りません。

 

 

40代オヤジはその時、スケベ心以外にも変なチャレンジ精神が芽生えてしまっていたので

「写真撮っても良い?」

と訳のわからない事を言いました。

 

「良いよ」

とあっさり女性から許可をもらい拍子抜けしましたがいろいろやってみました。

下着を強引っぽくまくり上げて撮ってみたりバイブを入れたところを撮ってみたりとやりたい放題です。

 

女性には私の大好きなペロペロで数回逝ってもらいました。

ただナニの方は旅の疲れからか先ほどの重い身の上話の為か反応がいまひとつです。

何とか挿入して女性のおへそのあたりにぶちまけてフィニッシュ。

 

シャワーを浴びてからしばらくおしゃべりをした後に女性を送って行きました。

車の中で女性が、

「さっき撮った写真、ワクワクメールでも他でも出して良いよ」

と謎の許可をいただきました。

 

旅の思い出がまた一つできました。

 

 

面白かったら下のブログランキングバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


パートナー探し(ノンアダルト)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Similar Posts: