40オヤジは名前の通り40代の香ばしいオヤジです。

40代になっても男は男で、未だ有り余る性欲を持て余しております。

この前、本当に久々に風俗店なるものを利用いたしました。

これも有り余る性欲のなせる業と言えるでしょう。

 

風俗店といっても箱の無い、いわゆるデリヘルというヤツでして、あらかじめラブホに独りで入っておいてから事務所に電話をして嬢を呼ぶシステムなのです。

ラブホに入りさっそく電話をします。

受付のおばさんが応対してくれますが、良さそうな娘は出払っていて、年増嬢しか残っていないそうです。

40オヤジは、

「なるだけサービスの良い嬢にしてください」

と辛うじて伝える事ができました。

この時点で、なんで今さらデリヘルなんだよ… と後悔一億光年のかなたです。

 

 

30分待っているとドアの呼び鈴が鳴る前にドアロックの解除される音がしました。

どうやら入り口まで嬢が来たようです。

それから2~3分してからドアの呼び鈴が鳴りましたので、嬢を迎え入れます。

 

今回の年増嬢の第一印象は、思っていたより大分良いじゃない!?でした。

歳は四十後半はいっていそうでしたが、すらりと背が高く色白で美人で何よりエロそうです。

期待に胸を膨らませて嬢と一緒にシャワーに行きます。

風俗には、出会い系での出会いには無い時間制限のタイマー様があって、きっかり90分を刻んでおります。

まさに Time is money の世界です。

 

いそいそとベッドに行き、さあ今日はどう楽しもうか?などと思っているとデリヘル嬢が急に自分のカバンをゴソゴソし始めました。

そして数本の化粧水みたいなビンを取り出してこう言いました。

「わたし、独学でアロマの勉強してるんですっ、でこれがアロマオイル」

「とっても良い香りがするんですよ~」

などと言うではありませんか。

 

 

 

 

40オヤジの妖怪アンテナが瞬時に危険を察知しました。

40オヤジは内心こう思っていました。

「ははぁ、この婆アロマオイルなどと抜かして手で抜く気だな?」

 

そこのデリヘルは基本でフェラ、クンニ、アナルなめ、69が付いているんですよ。

それなのにこの嬢はアロマなどでそれをスルーして誤魔化そうとしているせこい婆なのです。

コレ、まさに書いて字のごとくの ”手抜き” をしようという婆の浅知恵ですよ。

婆のオイルまみれの手が40オヤジの股間をまさぐっています。

 

オヤジの股間がピーンチ!

 

40オヤジはここで、無い知恵を総動員して、さらに地球のみんなからも、冥界にいる「一休さん」や「きっちょむ」さんからもとんちを少しずつ借りる事にしました。

 

 

ポクポクポク…

チーン

 

オヤジは目を開けると嬢にこう言ってやりました。

「へぇ~、最近のアロマオイルって口に入れても大丈夫なんだね~」

 

それを聞いたときの嬢のしまった、というか悔しそうな顔といったら皆に見せたいくらいです。

仕方なく、といった感じで40オヤジの油まみれのチンポをフゴフゴとなめ始める嬢。

思い切り嬢の口の中に白濁汁をドクドクと放出してやりましたよ。

 

すっきりしたのでもう嬢には用はありません。

時間を20分残してホテルを去りました。

 

やはり基本に立ち戻り主戦場の出会い系に戻ろうと心に決めました。

 

 

出会い系で出会いたいのなら出会える出会い系を使いましょう。

出会える出会い系は

 

ハッピーメールバナー

または


でほぼ決まりです。

40オヤジも実際に出会ってます。

Similar Posts: